前へ
次へ

美容と断食の関係について

若い時は特にそうですが、美容や自分の容姿にとても感心があるものです。
特に若い人向けの雑誌やテレビなどでは、痩せているモデル達が登場するために、自分もあのようになりたい。
と願うものです。
モデルをお手本にするのが悪いわけではありませんが、あまりにも強く願いすぎて、無理な断食やダイエットをしてしまう危険があります。
プチ断食という言葉が聞かれますが、プチ断食は、本当に短い時間だけ行うものです。
これまで食べすぎだった人が、胃を休めたり、リセットするのには効果的かもしれませんが、過度に行うのは大変危険なことです。
栄養がとれなくなりお肌がボロボロになる危険があります。
それで、美容を意識するのであれば、断食ではなく栄養があってカロリーの低い食事をとるように心がけるのは大切です。

美容断食をして肌本来の美しさを手に入れる

近年の日本は美容大国といっても過言ではないくらいさまざまな美容商品が販売されています。
特に女性は高額な化粧品などを購入している人も少なくはありません。
しかし、食べることと同様に肌に栄養を与えすぎるのもよくありません。
私たちは食べ過ぎるとお腹をこわしたり、肥満になったりします。
そうなると人は食べることを控えて体が回復するのを待ちます。
断食をすることによって内臓の負担が減り正常な状態へと自己回復します。
これと同じで肌に毎日栄養たっぷりの化粧品をつけることで肌自体が休むことができずに肥満状態になっているのです。
すると弾力のない肌質になってしまいます。
よって今後はあまり化粧品に頼らずに暮らすことで肌本来の美しさを実感することができるようになります。

Page Top